銀の道を歩いて ~1日目、沖泊にて。~

January 25, 2019

その山の銀は、かつて海を越えて朝鮮半島や中国、さらには欧州へ。荷を運ぶ牛馬や歩荷達が険しい峠を越えて山と湊を往き交った径。

 

旅の1日目は、舟積みの湊として一時代を築いた沖泊(おきどまり)から。

 人の気配が消えた小さな入江。

活気溢れた時代を黙して語る、朽ち行く蔵と家々。

「板子一枚下は地獄」だからこそ船乗り達が篤い心で手を合わせた社。

 

出入りする数多の廻船を舫うために柔らかい砂岩を削った「鼻ぐり岩」が海辺に点在しています。

……静か。外海の荒波が瀬に砕ける音と微かな風の音だけが入江を渡ります。

 かつて多くの人たちの暮らしと航海を支えた井戸。いくつかの世紀を越えて、湊としては終焉を迎え、今では僅か数名になってしまいましたが、この地に暮らす人々の生活を支える井戸なのです。

 

 

Discover Walks ~日本の里山里海を歩く~

代表 亀津淳司

https://www.discoverwalks-j.com

a member of Japan Alliance of Responsible Travel Agencies 

https://www.jarta.org/japanese

Please reload

最新記事

November 20, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
歩くからこそ、​出会う。今、そこにしかないこと・ものに。

北九州市若松区東畑町4-6 〒808-0044

info@discoverwalks-j.com

Tel:093-761-5553

合同会社Discover Walks

福岡県知事登録旅行業第3-662号

 

JARTA_member.jpg
fb-Discover Walks Japan