持続可能なツーリズムの実践を

August 2, 2018

持続可能な社会へ転換していくために、ツーリズムやその産業は役割を果たせるのか?貢献できるのか?

有名観光地や特定のスポット・エリアにビジターが集中することによる様々な弊害(例:ゴミ、し尿、排ガス、行列、地域外資本の寡占、日常生活に支障、etc.)が世界的には大きな課題となっています。日本でも、京都や鎌倉、江ノ電等、その話題が知られるようになってきました。

 

ツーリズム的には「オーバーツーリズム」、自然資源や文化資源的には「オーバーユース」。

 

現状では、ツーリズムが「持続可能化」へ貢献できるか・役割を果たせるのか…どころではなく、その「真逆の演者」になっている部分の方が大きいですね。悲しいことですが…。

 

Discover Walksは銀河の塵のような零細事業者ではありますが、「真逆の演者」に決してならないように努めたいと思っています。むしろ、「そうならない。」決意こそが唯一の存在価値、と考えています。

 

「真逆の演者」になるくらいならばツーリズムからは身を引きます。

 

Discover Walksはそのような「意固地」な会社です(笑)。

 

8/3~4は、一般社団法人JARTA(持続可能なツーリズムを実践する旅行会社アライアンス)主催の研修に参加いたします。

(参考)JARTA https://www.jarta.org/japanese

 



Discover Walks ~日本の里山里海を歩く~

代表 亀津淳司

https://www.discoverwalks-j.com

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
歩くからこそ、​出会う。今、そこにしかないこと・ものに。

北九州市若松区東畑町4-6 〒808-0044

info@discoverwalks-j.com

Tel:093-761-5553

合同会社Discover Walks

福岡県知事登録旅行業第3-662号

 

JARTA_member.jpg
fb-Discover Walks Japan