小辺路(こへち)を歩く【4】

November 22, 2016

高野山を出発して小辺路を歩いて4日目。最後の峠を越えて、熊野へ至る日を迎えました。
十津川温泉の宿から、まずは峠への登り口へ。
この日越える峠の名前は「果無(はてなし)峠」。果無…って。何ともロマンと厳しさの両方を持ち合わせた地名ですね。

 いきなり急登の苔むした石段が続きますが、尾根上にたどり着くと、そこは天空の集落とも称される果無集落。集落のど真ん中、民家のお庭や軒先を古道が通っています。

こんな↑です。山から引いた水で鯉を飼っていらっしゃいます。ちょっと狭いそうで、太り気味な鯉さんでしたが(笑)。

果無集落から先は、熊野側まで集落はなく、峠越えの山道が続きます。
天水田跡や茶屋跡、観音堂、路傍の苔むしたお地蔵さんなど、古道ならではの 雰囲気が楽しめる峠道でした。結構キツイ登りが続きますが…。
標高1,000mちょっとの果無峠を越え、しばらく歩き続けると、

ついに!4日目にしてようやく、熊野の地が見える場所までやって来ました。
やっぱり、ちょっと感慨深いものがありますね。 
(この後、本宮大社まではまだ3時間くらいかかりますけれど。)


 


 

 

Please reload

最新記事

November 20, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
歩くからこそ、​出会う。今、そこにしかないこと・ものに。

北九州市若松区東畑町4-6 〒808-0044

info@discoverwalks-j.com

Tel:093-761-5553

合同会社Discover Walks

福岡県知事登録旅行業第3-662号

 

JARTA_member.jpg
fb-Discover Walks Japan