February 28, 2019

明日から弥生、陽光はさらに力強く。2019年の3月は早春とは思えない暖かさで始まる九州です。

Discover Walksでは、北九州近郊で「Experience Walk(エクスペリエンスウォーク)」と題して、新しいガイドウォークを提供いたします。

芦屋潮風ショートブレイク

 遠賀川河口の湊町「芦屋」の文化的景観や歴史、海辺の自然を地形や地質を絡めながら

 紐解いていく半日ガイドウォーク。

平尾台エクスペリエンス

 小倉駅発着の1日ガイドウォーク。カルスト特有の景観や人の暮らしの今昔、

 四季折々のトピックスをハイキングの道すがら紐解いてい...

February 4, 2019

鉱山町として栄えた大森地区。今は約400人の方々が暮らす静かで落ち着いた町。

かつては幕府直轄の柵内を管理する代官所が置かれた地。地元採用のお役人(下級武士)の屋敷はもちろんですが、鉱山労働者のみならず商いや荷役で訪れる多くの人々を相手にする商業集積、物流集積も進んだため、商家と武家屋敷、大きな社寺が混在する特有の文化的景観となっています。

重伝建(重要伝統的建造物群保存地区)に指定されていますが、テーマパークのような観光見世物ではなく、今も地元の方々が暮らしている家々です。

重伝建指定では自分の持ち家であっても、外観のみならず様々な制約...

February 2, 2019

銀山柵内(さくのうち)。戦略的な重要資源の供給地として江戸期は幕府直轄だったエリアです。

ビジターに常時開放するために整備されている「龍源寺間歩(まぶ)」の他にも、そこかしこに大小の坑口が点在しています。(もちろん、立入禁止です。) ※間歩:採掘等のための坑道のこと

浅学にして、幕府直轄地=間歩も全て幕府経営、だと勝手に思っていたのですが、大半が個人経営だったとのこと。御直山(おじきやま)と呼ばれた幕府直営はわずか数ヶ所だったそうです。

間歩の他、数多の石垣や寺社と廃寺跡、野辺の墓標も点在する柵内。長きに渡って、様々な出自や背景をもつ人々...

Please reload

最新記事

November 20, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
歩くからこそ、​出会う。今、そこにしかないこと・ものに。

北九州市若松区東畑町4-6 〒808-0044

info@discoverwalks-j.com

Tel:093-761-5553

合同会社Discover Walks

福岡県知事登録旅行業第3-662号

 

JARTA_member.jpg
fb-Discover Walks Japan